専門家コラム

「捨てる」セラピーはじめよう!

家事セラピスト

イエノコト株式会社

IENOKOTO

第45回/バトンタッチ

2017/08/15
残暑お見舞い申し上げます。 立秋を過ぎて朝晩少しだけ過ごしやすくなりましたが、陽が沈むのも日いちにちと早くなるのがちょっとだけさみしく思います。   お盆休みで、行楽地やご実家で過ごされている方も多いのではないでしょうか。我が家も数年前までは、お盆とお正月は主人の実家に兄弟家族が大集合するのが恒例の行事となっていました。子どもたちはたくさんの大人に見守られ、年の近い従妹たち ...続きを読む

第44回/日常と非日常

2017/07/15
暑い日が続きます。お天気も予報どおりではないことも多いこの頃。先日の豪雨により、日常もままならない方々が近くにたくさんおられることを思うと、ニュースを見るのもつらい毎日です。   みなさんは、何か備えをされていますか。防災というと、備蓄、家庭内の家具の転倒などの対策などがぱっと浮かびます。もちろんそれは大事ですが、本当に大事なことを忘れてはいけないと思います。何はなくとも、情 ...続きを読む

第43回/梅雨を乗り切る。

2017/06/15
6月といえば梅雨。 梅雨はなんとなく憂鬱な気分になりますね。 それでも楽しみはあります。   雨が多い梅雨の時期は 少しの晴れ間を狙って、庭の草を抜くのが好きです。 雨で緩んだ土のおかげで、スルッと草が抜け、 ほとんどチカラがいらないのでラクです。   それから 布団が干せないことが多いので、 布団乾燥機が出動します。 布団乾燥機後のフカ ...続きを読む

第42回/手放すこと。

2017/05/15
新緑がきれいなすがすがしい季節になりました。 寒い時に生まれながら、寒さがいちばん苦手なのですが、 何枚も重ね着する季節から、一枚ずつ減っていき 綿のシャツ一枚でちょうどいい今がいちばん心地いいです。   こんな季節は身体もよく動きますね。 年に二度の衣替えもこの時期にされる方がほとんどではないでしょうか。 面倒な作業ですが、できればする方がいいと私は思います。 ...続きを読む

第41回/スプリングクリーニング

2017/04/15
桜の花が満開に咲き誇り春爛漫。 ぽかぽか暖かい日が続くようになって、身体が楽に動かせる季節になりました。   暖炉を使う欧米では、すすはらいを兼ねた大掃除を春にするのが主流だそうです。最近は日本でも寒い年末の大掃除よりも、水が温む春に大掃除を行う家庭が増えているようですね。   まずやっておきたい場所は外回り。 この時期は埃以外にも花粉や黄砂が運ばれ ...続きを読む

第40回/子どもと家事についておもうこと

2017/03/15
春休みが近づいてきましたね。   子どもたちにとっては、家で過ごすじかんが増える時期。大人は、いつもどおりの日常。 毎日のお風呂掃除や、くつならべに加えて、もうひとつふたつ、お願いできるので、私にとっては嬉しい季節の到来です。子どもたちの早く外へ遊びに出たい気持ちはよくわかりますが・・・。たとえ嫌がっても、家事をお願いして仕事へでかけます。   家の中 ...続きを読む

第39回/庭仕事で気づいたこと

2017/02/15
我が家は家を建てて、そろそろ7年目に入ろうとしています。 庭は少しずつ好きな木や花を植えようと、プロの手は入れませんでした。 春や秋の植木まつりに出かけては、気に入った木を購入し、少しずつ増やしてきました。 数年前、芝生の代わりにリッピア(ヒメイワダレソウ)を植えようと思いつき、 1年を迎えた頃には緑の絨毯に白い小花が咲き大満足でした。 が、秋から冬にかけてはただの枯れた雑草状態にな ...続きを読む

第38回/2017年酉年

2017/01/15
新しい年が始まって15日が過ぎました。 お正月飾りや書初めを燃やすどんど焼きの煙にのって天上にお帰りになる歳神様をお見送りすることでお正月の行事も終わりです。   今日は小正月。豊作を祈って餅花を飾り、小豆粥を食べて1年の無病息災を祈る家庭的な行事の節目の日。おせちの準備からお正月と忙しく過ごした女性をねぎらう休息日で女正月とも呼ばれています。ちょうど日曜日にあたる今日は家 ...続きを読む

第37回/ようこそ2017年

2016/12/15
今年もあとわずかとなりました。この季節になると、冬休み、床や窓を拭き掃除するときのキンキンに冷えたバケツの水の冷たさを思い出します。そこにお湯を足してもらって嬉しかったことも。掃除は好きでもなかったけれど、みるみるきれいになるところが面白かった記憶があります。きっと溜め込んだ汚れが一気にリセットされる気持ちよさだったのかもしれません。ですが、掃除にとても時間がかかり、紅白が始まるまでしていたことも ...続きを読む

第36回/おおそうじ前のかたづけ

2016/11/15
テレビではおせちの予約のCMが流れ、紅葉でもゆっくりと楽しみたいのに、 焦りばかりが大きくなっていませんか?   いつもいつも今年こそはきちんとおおそうじをしよう!と思っている方 まずは片付け計画からたてましょう。   納戸やクローゼットの中のモノを見直しましょう。 着ない服や使わない家電、いつか使おうと思って置きっぱなしになっているものありません ...続きを読む

第35回/幸せの記憶

2016/10/15
秋が深まり、朝晩めっきり冷え込むようになりました。 暑かったこの夏に大活躍してくれた 扇風機やイ草のラグともしばらくお別れです。 また来年、さっと使えるようにきちんとお手入れをしてから仕舞いましょう。 大切なモノを長く使うためのコツでもあります。   電化製品は暮しを豊かで便利にしてくれる頼もしい助っ人ですが 我が家ではこの一ヶ月の間に落雷や経年劣化の影響で 急に ...続きを読む

第34回/片付けのきっかけはひとそれぞれ

2016/09/15
これまで、「片付け」についてのコツやヒントをお伝えしてきましたが、読んだ後すぐに「片付け」をした方はどのくらいおられるのでしょう。片付けは、はっきり言って面倒。やりはじめはいいけれどだんだん楽しくなってくる、途中でやめてしまう。というところが本音ではないでしょうか。   普段の暮らしの中では、時間が出来たらしよう。とつい先送りになることが多いものですね。と思えば、時間がない時 ...続きを読む

第33回/マイサロンコラム*親子の時間

2016/08/15
夏休みまっただ中ですが、いかがお過ごしでしょうか。   立秋が過ぎ、暦の上ではもう秋なのですね。   お盆に里帰りされる方も多いと思います。 子どもがまだ小さかったころは、有無を言わせず お盆の帰省は当たり前でしたが、 成長するにつれ、文句が出たり、日程が合わなかったり。   我が家も例にもれず、ですが、 実家でしかできない ...続きを読む

第32回/ひと手間を惜しまない

2016/07/15
セミの大合唱が賑やかに聞かれるようになりました。 夏本番!梅雨明けが待ち遠しいですね。   もうすぐ夏休み。 家庭で長い時間を過ごすお子さんと みんなで使う場所での片づけのマナーを再確認する絶好のチャンスです。   例えば 外から帰ってきたら自分で靴を揃える。 お菓子を食べたら空き箱は自分でゴミ箱へ捨てる。 汚れた服は自分で洗濯かごへ入れる。 ...続きを読む

第31回/風通しから物を見直してみる

2016/06/15
梅雨真っ只中ですが時折晴れ間があると、真夏を思わせる日もありますね。しかしまだまだ天気予報は、雨マークが続きそうなこの時期。雨ばかりで気持ちもふさぎがちになる時こそ、家の中の物を見直すことでスッキリしてみませんか。その前に、まずは、風通しを良くしましょう。   閉めきった部屋は、じめじめし、臭いもこもります。適度に窓を開けて、扇風機などを利用してでもいいので、家の中の風通しを ...続きを読む

第30回/洋服の定量

2016/05/15
気温が高くなってきて、薄着が気持ちいい季節になってきました 気候がいいと、自然とやる気がみなぎってくるのは私だけでしょうか?   週末に衣替えをしました。 我が家の洋服は、家族全員分を棚に平置きしています。 一人分はズボンなどがひと山、シャツなどがひと山。 衣替えは棚に平置きの衣類と、その下にある収納ボックスに入っている衣類の 入れ替えがほとんどですので、わりと簡単 ...続きを読む

第29回/きょうできること

2016/04/15
きょうできること   春は、別れと出会いの季節ですね。わくわくとやる気がみなぎる時期。 仕事では机を引っ越したり、自宅を引っ越したりされた方も多いのではないでしょうか。自分の持つ多くの物と向き合わなければならないこのようなタイミングは良い機会だと思います。その都度にしっかり行えば、新鮮で気持ちよく新しいステージでちからが発揮できるでしょう。   その時 ...続きを読む

第28回/思い出の箱

2016/03/15
新学期を迎える春。 大人になった今でも日本人が共通して感じるのは 新しいことが始まりそうな期待と不安とワクワク感ではないでしょうか。   そんな新しい春を迎える前にやっておきたいのが片づけです。 身の回りのモノをもう一度見直してみましょう。 やり方はこれまでお伝えしてきた捨て訓を思い出してくださいね。   今の自分に必要なモノだけを持ちましょう! ...続きを読む

第27回/使い込むということ

2016/02/15
現代は、物、衣類、食べ物、情報もファスト化が進んでずいぶん経ち、選択肢が多い時代ですね。 ワンクリックで家に居ながらにしてすぐ買うことが出来て、家中に物があふれるのも無理はありません。 昔と比べると一つの物を壊れるまで使うということも、少なくなっているように感じます。   息子が産まれた時に買った、子どもの服を干すための連結型のハンガーが、先日1本折れました。かれこれ十年 ...続きを読む

第26回/家族目線

2016/01/15
2016年がはじまりました。 しあわせ感あふれる一年にしたいですね。 今年こそは家の中をすっきりして気持ちいい生活をしたい!と思っているかたは 多いと思います。 小さなところから片付けを始めて、どんどんテンポよく進んでいくといいですね。   よくこんな話を聞きます。 「わたしはまあまあできているんだけれど、旦那が・・・」とか 「子どもが出しっぱなしにする」とか。 ...続きを読む

第25回/モノをたいせつにする

2015/12/15
今年も残すところあと半年となりました。 みなさま、どんな一年を過ごされたでしょうか? これまでのコラムを読んで暮らしに取り入れ 自分らしく暮らしがまわっていると実感していただけたら幸いです。 この時期 クリスマスツリーや お正月のお重や屠蘇器やとっておきの器など 年に一度しか使わないけれど必ず使うモノの出番が多くなります。 飾る時には楽しいクリスマスツリーもしまうときに ...続きを読む

第24回/残すモノをえらぶ

2015/11/15
秋が深まりゆく今日この頃。 いかがお過ごしですか?   なかなか片付けが進まずに困っている方 なかなか捨てる勇気が出ずに困っている方 ちょっと目線を変えてみましょう。   捨てるものを選ぶのではなく、残すモノを選んでみるのです。   これは大事なもの これはすきなもの これは絶対捨てたくないモノ ...続きを読む

第23回/小さなところから始めてみる

2015/10/15
あんなに暑かった季節が、だんだんと寒くなる中間のこの時期。洋服や寝具などは悩みどころのひとつですね。家の中も、季節の変わり目は、なんとなく季節感がなくごちゃついてみえてすっきり感がないように感じます。でも、よく考えてみると、そもそも、四季や暮らしは、きちんと区切れるものではありませんね。   一日はあっという間で、時間ができたらやろうと思ってもなかなかできないものです。な ...続きを読む

第22回/使えるけれど使わないモノ

2015/09/15
さわやかな秋風が吹き 朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすくなりましたね。 身体を動かすのに心地よいこの時期は 片づけをするにも最適な季節です。   まずは手を動かす前に 家の中を見渡してみましょう。 しまう場所に収まって ...続きを読む

第21回/使い切る

2015/08/15
残暑厳しい8月です。満喫していますか? 夏といえば、サンダルを履く機会が多いですね。 サンダルの足元はペディキュアでかわいくおしゃれしたりして。   ペディキュアやマニキュアを使わなくなって10年ほどたちます。 10年の間に10回ほど使ったかもしれませんが。 古くなったマニキュアは固まって使えなくなるけど、 冷凍室に保管すると、いつでもサラサ ...続きを読む

第20回/いつもそばに

2015/07/15
暮らしやすくするために、お客様のお宅で、暮らしのお悩みを伺い、お片付けをしたり、家具の配置を考えたりする機会が多いのですが、そこには、ある程度の時間が必要です。   でも、ほんのちょっとしたことで、暮らしが格段にラクになる方法は、あります。 家の中を、きょろきょろと見回して、ささっと手を動かせば、それは叶います。 ...続きを読む

第19回/ちいさな達成感の積み重ね。

2015/06/15
いざ!片づけをはじめよう!!と 重い腰を上げたはいいけれど、どこからはじめてよいやら 身体が固まってしまったという経験はありませんか?   モノがたくさんありすぎる・・・ やることがいっぱい重なってしまった・・・ 一度にいろんなことを言われた時など たくさんの情報を頑張ってこなそうとすると ...続きを読む

第18回/衣替えやっていますか?

2015/05/15
衣替えやっていますか?   「洋服が多すぎて、あちらこちらにおいている」というかた、結構います。 着るかもしれないから取っている。 まだ新しいから捨てられない。   よく考えてみると、そのシーズンに着る服はだいたい決まっています。 着心地がいい、似合っている、悩まず着られる。 たまに、久しぶりに一日違う服を着てみても、次に着る日は ...続きを読む

第17回/暮らしを自分の手でまわす練習

2015/04/15
暮らしを自分の手でまわす練習   新学期がはじまりましたね。 子どもたちは、新しい学年へ上がるごとに、身の回りの持ち物が変化していきます。 そのままにしていると増える一方ですね。新しい学年をすっきりと、スムーズにまわすためには見直しが必要です。春休みやゴールデンウイークあたりは、気候もいいので親子で見直すにはいい季節ではないでしょうか。 &n ...続きを読む

第16回/その場で捨てる

2015/03/15
春は1年の中でも変化の大きい時期ですね。 年度が替わり身の回りの持ち物を見直すのにも良いタイミングです。   机の引き出しにしまったままの書類。 インクの出が悪いボールペン。 お気に入りの店から送られてくるダイレクトメール。 賞味期限が過ぎた食品など。   いつか使うかもし ...続きを読む

第15回/一定量を超えたら捨てる

2015/02/15
こどものおもちゃ増えすぎて困っていませんか?   毎年くるお誕生日やクリスマス、兄弟が多いほどおもちゃもどんどん増え続けていきますね。 こどもと一緒に今日はお片付けをしようと意気込んで、「これはいる?」と聞いても返ってくることばは「いる~。あそぶ~。」 全部いるようです。全く作業は進みません。 こどもと片付けをしようとおもったら、少し視点を変えて、 「 ...続きを読む

第14回/捨て場所をたくさんつくる

2015/01/15
冬はこたつでみかん…。 そんなとき、テーブルの上で、 広告紙で作ったごみ入れを使ったりしたことはありませんか。 動作をして、その時にぱっと捨てられるととても便利ですね。 外でもジュースを飲んだらそばにゴミ箱があれば、すぐ捨てられる。 家の中にも同じように、 さっと捨てられる場所が多めにあるとすっきりを保つことができます。 家の中のあ ...続きを読む

第13回/“捨てる基準”を決める

2014/12/15
今年も残すところ半月となり、年末の大掃除が気になるところですね。 家じゅうモノだらけでどこから手を付けてよいかわからず、なにもできないまま年が明けてしまった・・・という声をよく耳にしますが、片づけと掃除は別と考えましょう。 年末に片づけから始めようとすると時間がかかりすぎて、お掃除までたどりつかない!!なんてことになってしまいますよ。 大掃除はお正月の準備をするにあたって、 ...続きを読む

第12回/小さなところからはじめよう

2014/11/15
「家の中で気になっている場所は?」の質問に クローゼット、押入れ、キッチンまわり、リビング、書類、写真・・・ 家の大部分がみなさん気になっているようです。 とても気持ちはわかります。 かつての私もそうでしたから。 今日は夕方まで時間があるから、片付けよう!と思いたって、 鼻息荒くキッチンまわりにとりかかったことがありますが、 時間内に終わらず、前の状態よりひどくなったことがありま ...続きを読む

第11回/もったいないで封印しない

2014/10/15
日々の暮らしの中で、片付けの場面になると、いる、いらないの判断にせまられます。その時、“もったいないから”いる。と判断することは多いと思います。   私は、実家を出るまで、小さい頃の絵本やおもちゃから、学年ごとの教科書やプリント、手紙、授業中に友だちと交換したメモまでとっているようなタイプでした。もったいないから、とっておく。ただそれだけの理由です。そ ...続きを読む

第10回/完璧を目指さない

2014/09/15
片づけは楽しい作業ではありませんが すっきりと片づいた部屋は暮らしやすいものです。 この、すっきりと片づいた部屋ってどんなイメージでしょうか? 多くの方が、モデルルームや雑誌のグラビアのような 何も置かれていない整った状態を思い浮かべられるようですが そこには人の暮らしはありません。 家族が生活している家の中。 子どもが遊んだおもちゃが出しっぱなしだったり 脱いだ服がそのま ...続きを読む

第9回/なんで捨てることが大切なんだろう?

2014/08/15
「捨てる!」セラピーはじめようのコラムを読んでくださっているみなさま。 暮らしは読む前と変化がありましたか? 「なぜそんなに捨てろ捨てろと言っているのか。 そもそも買ったものを捨てたらもったいない!エコじゃない!」 とお思いの方もいらっしゃるんじゃないかと・・・ 実は私も最初は「捨てる」ことに素直になれませんでした。 高価なものほど。思い出があればあるほど。 「捨てる」以外の ...続きを読む

第8回/収納法・整理法で解決しようとしない

2014/07/15
ごちゃごちゃした部屋をみてちゃんとできない自分がいやになり どうしてできないんだろう…といろんな本を読みあさる。 
きちんと整理された引き出しや押入れの実例をお手本に 
実際に棚や収納ケースを買って納めてすっきり! 
そのすっきりを保つためにその後に増えてきたものは また収納グッズを買い足そうかな、 とりあえずこの紙袋にこのカゴに入れておこう。 ひとまずあの部屋 ...続きを読む

第7回/これは捨てられるのでは、と考えてみる

2014/06/15
家が片づかないと感じるときは モノとの関係がうまくいっていないことが原因です。 “モノは使うためにある”と考えてみましょう。 使わないモノは持たない。使うモノを大切に持つ。 そう意識しながら日々を暮らしていると、 モノとのお付き合いがだんだんじょうずにできるようになります。 わたしたちの暮らしの中には 「使える」けれど「使わない」モノがたくさんあります ...続きを読む

第6回/聖域をつくらない

2014/05/14
「聖域」とは、これは捨てるべきではない、 と神聖視しているモノのことです。 だけどそれは本当に神聖なモノでしょうか? たとえば、仕事の資料。 キャリアを積めば積むほど資料はパンパンに膨れ上がって、 ファイルばかりどんどん増え続けていませんか。 仕事のものだから。大事なものだから。 だけど全部大事なのでしょうか。 本当に必要なときにさっと取り出せる。 そしてすぐ ...続きを読む

第5回/『しまった!を恐れない』

2014/04/15
連載コラムも5回目になりました。 ずっと読んでくださっている方で 少しずつでも「すてる」ことが上手になってきた!なんて方はいらっしゃるかな。 たまたま手にとったその時に、 使うか使わないかを判断する習慣が少しでもできるようになったなら、 「しまった!捨ててしまった!」と後悔したことも何度かあるとおもいます。 私も何度も後悔しました。 だけどその気持ちも一日寝たら、忘れていたり ...続きを読む

第4回/持っているモノはどんどん使う

2014/03/15
 捨てたい、でも捨てられない!家の中を見渡すと、そんな“モノ”が溢れていませんか?頂きものだから…。いつか使うかも…。そうしてモノは使われないまま溜まっていきます。しかし、それはいわば生活の便秘症状。必要のないものは『出す』『捨てる』ことが、気持ちのよい生活の循環を作ります。  このコラムでは、イエノコト(株)より、豊かな暮らし方を提案する6人 ...続きを読む

第3回/“仮に”はだめ、“今”決める

2014/02/15
 捨てたい、でも捨てられない!家の中を見渡すと、そんな“モノ”が溢れていませんか?頂きものだから…。いつか使うかも…。そうしてモノは使われないまま溜まっていきます。しかし、それはいわば生活の便秘症状。必要のないものは『出す』『捨てる』ことが、気持ちのよい生活の循環を作ります。  このコラムでは、イエノコト(株)より、豊かな暮らし方を提案する6人 ...続きを読む

第2回/『とりあえず取っておく』は禁句

2014/01/15
 捨てたい、でも捨てられない!家の中を見渡すと、そんな“モノ”が溢れていませんか?頂きものだから…。いつか使うかも…。そうしてモノは使われないまま溜まっていきます。しかし、それはいわば生活の便秘症状。必要のないものは『出す』『捨てる』ことが、気持ちのよい生活の循環を作ります。  このコラムでは、イエノコト(株)より、豊かな暮らし方を提案する6人 ...続きを読む

第1回/『いつか』なんて来ない!!

2013/11/07
 捨てたい、でも捨てられない!家の中を見渡すと、そんな“モノ”が溢れていませんか?頂きものだから…。いつか使うかも…。そうしてモノは使われないまま溜まっていきます。しかし、それはいわば生活の便秘症状。必要のないものは『出す』『捨てる』ことが、気持ちのよい生活の循環を作ります。  このコラムでは、イエノコト(株)より、豊かな暮らし方を提案する6人 ...続きを読む